Further?それともFarther?

文の中でFurther なのかFartherなのかを区別するのはいたって簡単です。Further とFartherは日常会話の中でよく耳にする言葉です。多くの人がFurtherとFartherどちらが正しいのかといった様 […]

対照法

対照法‐言いにくい言葉ですよね。文の中で人、物などが何か、又は誰かの全く反対の意味をするときに使われる表現法の一つです。 Antithesis(対照法) 名詞 対照法とは2つの反する考えを表す表現法の1つです。全く逆のコ […]

ESL カニングペーパー

英語を第二言語として勉強する留学生は、様々なチャレンジに直面します。英語とは複雑な言語であり、発音を正確に学ぶ際に、綴りはあまり頼りになりません。フランス語の様に単語が似ていたり、中国語の様に文法が似ていたりと、母国語と […]

混乱しやすい単語3ペアー

英語にはよく間違えて使われる単語がいくつかあります。ESLの生徒よりもネイティブスピーカーの方がよくわかっていない場合もあるほどです。英語を第二言語として学習すると、言葉の使い方、選択、そして意味合いに対して注意深くなり […]

Rules and Usage – Antonyms

対義語とは特定の言葉の反対を意味する言葉のことを言います。対義語は新しい単語を学ぶのに最適です。対義語とその意味を学ぶことによって新しいボキャブラリーを学ぶことがより簡単に、おもしろくなります。 対義語の種類 質、サイズ […]

irony と sarcasm(皮肉と皮肉)

皮肉! Irony(皮肉)と聞くと大学生のユーモアを思い浮かべるかもしれません。ミレニアム、新しい世代の代表的なユーモアの表現の仕方で、歌、映画、そして本などでも多く使われます。IronyはSarcasmと似た表現をしま […]

擬音語

擬音語とは物や行動が起こす自然な音を表す言葉、それに伴う音を口語体で真似た表現のことを言います。感覚を表現する音、ブンブン、キーキー、又はサラサラなどの言葉も含まれます。 “音は写真などと一緒で表現力を高め、実際に体験し […]

Understatement/控えめな表現

Understatement、控えめな表現というのは実際よりも物事や事態が重要でない言い方をすることを言います。多くの場合、皮肉的な表現として使われ、実際に言っていることと反対のこと、又は表現されていることが本当はすごく […]

短縮形

文の短縮は英語、特に英会話でよく起こることです。書体での短縮形はカジュアルであったり、会話であったりする場合によく使われますが、正式な論文やプレゼンテーションなどでは使用されません。短縮形を間違えて使うと意味が相手に伝わ […]

加算名詞、不加算名詞ゲーム

名詞は英語を学ぶ際にとても重要な要素です。 英語を勉強していると、加算、不加算名詞について学ぶ機会があるかと思われます。最初は少し複雑に感じるかもしれませんが、すぐにこの2つのタイプの名詞の違いを理解できるはずです。今回 […]